お知らせ

SmartMenuのウェブページ作成機能を活かす方法

2015年8月11日
Pocket

近年、個店の飲食店でも自社のホームページを作成することが増えてきています。昔と比べると、安価にウェブサイトの制作を依頼できるようになりましたし。又、店主様もITリテラシーが高くなり、自分自身でサイトを作成している人にもお会いします。しかし、やはり自分でウェブサイトを作ることは当然非常に難易度が高いです。

 

もし、ホームページの作成をプロのウェブ制作会社にお願いしたとしても、最低でもウン十万円の開発費用がかかってしまいます。もっと気軽に、お安く、お店のウェブページが作れればいいのになぁ、とお考えの方も多いと思います。

 

webpage1

 

SmartMenuではお店のメニューを多言語に閲覧できるウェブページを作成する機能があります。お店のメニューをコツコツと登録頂き、ある一定のメニュー登録数を超えると、SmartMenuの中の人のチェックを受けた上で、ウェブページが作成、公開される仕組みです。

 

このウェブページ、決してホームページとは言えないのですが、非常に便利です。なんと、外国人の方が来店された際に、彼らの携帯で、メニューを彼らの国の言語で見てもらおう、と考えて、作成された機能なのです。

 

QR画像

 

流れはとってもシンプル。QRコードを発行する仕組みがあるので、QRコードを印刷して、既存のメニュー等に貼り付けたり、紙として印刷をしておきます。そして、外国人の方に、そのQRコードを携帯で読み込んでもらえば、彼らの携帯の言語設定に従って、メニューを表示させる仕組みとなっています。

 

※SmartMenuは2015年8月現在、11か国語12言語に対応しています。これらの言語以外の言語設定の場合、英語のメニューが表示されるように設定しています。

 

実際、どんな感じでウェブページが作成されるのだろう、とお考えの方は、下記のURLの各導入事例店舗の記事のページ下部「メニューサイト」をクリックして、お店のウェブページをチェックをしてみてください!

 

https://www.smart-menu.jp/testimonials/

 

そして、早速やってみようかな、という方は下記からアカウントの登録を!

 

無料で始める