お知らせ

訪日外国人観光客の不満を解消!多言語翻訳メニュー「SmartMenu」を初お披露目!

2013年9月30日
Pocket

2013月10月1日~4日に開催されるCEATEC JAPAN 2013にて、
多言語に飲食店のメニューを翻訳できるSmartMenuを初お披露目します。

SmartMenuは、訪日外国人観光客に、より日本食を楽しんでもらいたい、そんな思いで開発した製品です。

 

wfct05

 

日本に訪れる外国人の方々が日本に来る前に何を期待していたか、ご存知でしょうか?
2014年に観光庁が行った調査によると、下記のような結果になりました。

 

image2

 

ご覧になって頂いて分かる通り、日本食への期待が非常に高いですね。2013年には、ご存知の通り、「和食」はユネスコ無形文化遺産登録され、世界で最も関心の高い料理と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、日経MJ社が、訪日外国人100人を対象に日本のサービス業への不満を調査した結果、このような調査結果が出ました。

 

image3

 

飲食に限定した調査ではないにも関わらず、不満を持った項目の多くが飲食絡み、といった結果に。食事を楽しみに日本に来たのに、食事に不満を持って帰国される外国人が沢山いる、これは日本として非常に残念だな、と思いました。

 

そこで生まれたのが、今回初めてお披露目する、SmartMenu。飲食店のメニューを多言語に翻訳して、iPadを電子メニューとしてお渡しすることで、全ての外国人に日本のお食事を簡単に理解して頂き、日本での飲食を楽しんでもらえます。