追加されたメニューは、管理端末の注文追加ボタンでのみ確認・追加することができます。

①カスタムメニューを選択します。

②注文するメニューを選択します。

③メニュー追加ボタンをタップします。

④個数を選びます。

⑤注文ボタンをタップします。

これで管理端末内のみでメニュー追加を行うことができます。

管理端末内で追加されたメニューは、通常メニューと同様に

注文端末・厨房端末の注文履歴からでも確認することが可能です。

メニュー編集ボタンをタップした際に開く画面がこちらです。

①商品名を入力します。

②オーダーグループ(ドリンク、料理、etc)を決定します。

③価格を決定します。

④メニューに追加します。

⑤並べ替えと削除が行えます。

といった具合で、通常のメニュー追加と同じ動作が管理端末のメニュー追加操作で行えます。

1. 管理モード及び厨房モードを起動していただくと、初めにこのようなポップアップが表示されます。

(※厨房モードを起動する場合には、事前に管理モードを起動してください。)

OKボタンをタップ後、登録済みのアカウントでログインしていただくと、メニュー同期が完了します。

2. また、注文追加ボタン(④)もそれぞれのテーブルごとにあります。

管理端末内のみでのメニュー編集ボタン(①)と連動させることによって、

本日のオススメメニューや、本日限定メニューなど

その日しか出せない特別なメニューがあってもいちいち管理画面で編集を行わずに

その場でメニューを追加することが出来ます。

1. テーブル一覧(②)のタブがあり、現在注文中の端末一覧を見ることができます。

会計済みのテーブルについては注文リセットボタン(⑤)から注文をリセットすることができ、

リセットすると注文履歴一覧(③)から注文情報を確認できます。

新規のお客様が注文した場合には、再びテーブル一覧に同じテーブル名が追加されます。

4. 配膳済み一覧に移動した商品は、注文に戻す(①)こともできるので、

間違えて配膳済みとしてしまった場合でも安心です。

以下は、管理端末のみ含まれます。

2. 注文端末から注文を受け取ると、注文一覧に

①テーブル情報

②商品名

③個数

が記載された注文情報が出力されます。

3. 配膳済みボタン(④)をタップすると、商品が配膳済み一覧に移動します。